ビューラ

アイメイクの始まりはコレで決まる!?化粧ポーチ必須アイテムとは?

みなさん、アイメイクで大事なアイテムってなんですか?

マスカラ、つけま、アイシャドウ・・・色々ありますよね。もちろん、どれも重要です!

でも、私が一番旅行などでうっかり入れ忘れて「ああ~!!!」と思うのが、

"ビューラー"です。

私は過去に何度も忘れてテンション下がった経験があります。(笑)それくらい、ビューラーを大切にしています。マスカラなどに比べて買い替えないので、注目度が低いけれど無いと困る!それが、ビューラーです。

ビューラーでキレイにカールを作らないと、せっかくのマスカラも効果を十分に発揮してくれません。毎日使っているにもかかわらず、意外にビューラー苦手という方多いと思います。私も、よく失敗していました。

みなさん、アイメイクで大事なアイテムってなんですか?

マスカラ、つけま、アイシャドウ・・・色々ありますよね。もちろん、どれも重要です!

でも、私が一番旅行などでうっかり入れ忘れて「ああ~!!!」と思うのが、

"アイクリーム"です。

私は過去に何度も忘れてテンション下がった経験があります。(笑)それくらい、ビューラーを大切にしています。マスカラなどに比べて買い替えないので、注目度が低いけれど無いと困る!それが、ビューラーです。

ビューラーでキレイにカールを作らないと、せっかくのマスカラも効果を十分に発揮してくれません。毎日使っているにもかかわらず、意外にビューラー苦手という方多いと思います。私も、よく失敗していました。

ビューラーの正しい使い方とは?

ビューラーは、一度間違えてしまうと変なクセが付いてしまいなかなか直すのが難しいです。せっかくマスカラをしても、きれいなカールができていないとせっかくの化粧が台無しです。

直すにしても時間もかかってしまうので、できれば一度にキレイなカールを作りたいですよね。

ポイントは、

★まつげの生え際からビューラーをきっちりあてる。

鏡を見るときは、手鏡を置き上から覗き込むようにすると見えやすいです。

★ビューラーはそのままで、顎をひく

ビューラーを動かさず、代わりに顎を引いて自然なカールのもとを作りましょう

★ビューラーで挟んで5秒キープする

クセをつけるために、少しの間じっと待ちましょう。生え際がしっかりクセ付けできるかで、カールのもちが変わります。

★生え際、中間、毛先の順で小刻みに抑える

大雑把な間隔で抑えてしまうと、カクカクとした変なカールになります。

★中間~毛先はホットビューラーがオススメ

中間~毛先は、カールがつきにくいので、できればホットビューラーを使用するのがオススメです。

それでもうまくできない場合は、ビューラーの見直しをしてみましょう。

ビューラーのゴムは劣化していないか?

ビューラーのカールは自分の目のカタチにあっているか?

などなど。

もちろん、化粧直しのときにカールしなおすのは必須ですが、夕方までキレイなカールが続いているとうれしいですよね♪♪